うちのコーヒー!!!:

a muffin and a cup of coffee は在庫をかかえない超超小規模コーヒー豆代理店と思ってください。コーヒーはワインなどと一緒で嗜好品です。自分の舌と脳が喜ぶコーヒーを見つけたときは本当に幸せです。私たちふたりはどちらかというとブレンド派です。
口に含んだ時、想像力と共にいろんな味を楽しむのが好きなんです。ブレンドのほうが数種の豆が混ざるので、焙煎人のセンスを覗ける、というところも気に入ってます。でもシングルオリジンもスーっと体が受け入れてくれる感覚があって好きですけどね。
(言ってる意味わかりますかね?、スミマセン、コーヒーのことになると自分の世界に入ってしまうので。さっと流して読んでくださいね。)

うちのコーヒー②:

私たちは気に入ったコーヒー豆を見つけると長く愛す方なので好きなコーヒーの数はそれほど増えませんが、時々予告なくメニューが変わります(すみません)。 新鮮さには特にこだわります。(古くておいしいコーヒーは存在しませんので。)
相棒のマットは自分ちを改造して豆を焙煎しています。手狭に自分本位の商売を楽しんでいます。うちのコーヒーはすべて注文を受けてから焙煎をしてもらっています。

うちのコーヒーおまけ:

うちで扱っているコーヒーは絶対とはいいませんが、多分、普通にお店に並んでいることはありません。お店やネットで簡単に手に入るのであればこのサイトを運営している面白みがなくなってしまいますので。ただコーヒー屋さんめぐりをしているとそのうち遭遇する可能性はあるかもしれませんね。超小規模でうまいコーヒーを作ろうと日々努力をしている焙煎人を、私たちが勝手に好んで選んでいるためです。小規模に焙煎をしていることろが絶対おいしい、ということではなく、そのコーヒーへの情熱が私たちのこだわりのひとつと思ってください。探してみると自宅を改装して地味に営業をしている焙煎人、自分の農園で豆を育て、口コミのみで販売しているコーヒー農家、など探してみると結構いるんです。そういう人たちは100%、商売より豆の鮮度にこだわっています。そして仕事が丁寧なんですね-。そういうところが私たちのこだわりと一致したっていうわけですね。